スポンサー広告 > 『氷菓』愛し 高山へ アニメファン「聖地巡礼」
氷菓 > 『氷菓』愛し 高山へ アニメファン「聖地巡礼」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『氷菓』愛し 高山へ アニメファン「聖地巡礼」

1 名前:BaaaaaaaaQφ ★[] 投稿日:2012/11/03(土) 17:49:17.29 ID:???0
岐阜県高山市出身のミステリー作家・米澤さんの小説をもとにしたアニメ「氷菓」が、
飛騨高山観光の新たな目玉になっている。物語の舞台とされる同市には全国各地か
ら「氷菓」ファンが訪れ、先月21日には、物語に登場する高校の「文化祭」と銘打った
ファンイベントも開かれた。アニメファンの「聖地巡礼」は各地で盛んに行われており、
同市でも、新たな地域活性化策として期待を寄せている。
氷菓 限定版 第6巻 [Blu-ray]
氷菓 限定版 第6巻 [Blu-ray]

 「わたし、気になります!」。廃部寸前の古典部に入った男子高校生と好奇心旺盛な
ヒロインたちが、日常に潜む謎を解いていく。そんな物語に登場する「神山高校」は、米澤
さんの母校・県立斐太高校とされ、アニメでは、通学路や神社、喫茶店など同市の街並
みが描かれている。

 斐太高校OBらでつくる「高山『氷菓』応援委員会」は今年春、同市などの協力で市内の
アンテナショップにコーナーを開設。店内にはポスターやファンが撮った写真が貼られているほか、
斐太高校と同じ机と椅子も置かれ、先月末までに、若い男性ら約6700人のファンが訪れたという。
広島県から店を訪れた20歳代の会社員男性は「アニメの風景そのままの街並みがあり、驚いた」と話していた。

 テレビ放映は9月で終了したが、アンテナショップでは「まだまだ人気が続いている」と期待する。
同委員会の小鳥英介代表は「ファン同士の交流の場に役立ててほしい」と話している。

 アニメの舞台となった土地はファンの間で「聖地」とも呼ばれ、「巡礼」も盛んだ。「聖地」となり、
観光客が数十万人規模で増えた地域もあるという。十六銀行(岐阜市)は、「氷菓」人気で年間
15万人が高山市を訪れ、経済効果は約21億円に上ると試算。「地域の新たな魅力にしてほしい」
としている。同市は、「氷菓」の主人公らをあしらった観光ポスター1000枚を作製し、高山の新たな
魅力をPR。市観光課は「『気になる!』ファンは、ぜひ足を運んで」と呼びかけている。
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news2/20121103-OYT8T00544.htm


2 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/11/03(土) 17:50:51.03 ID:ZwzcbN3g0
奥飛騨慕情


3 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/11/03(土) 17:51:20.85 ID:nQOiF87l0
こ・・・こうざん


4 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/11/03(土) 17:51:32.89 ID:2rGqW8260
舞台になったとしても、そこにえるたそは居ないのにお前らバカだなぁ


5 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/11/03(土) 17:51:40.35 ID:JzyQJpfR0
ノー フィアー!


転載元:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1351932557/


いいアニメは自然とこうなる

氷菓 限定版 第6巻 [Blu-ray]
氷菓 限定版 第6巻 [Blu-ray]
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。